Il Duomo Magazine

輸入万年筆屋のIl Duomo店長が、最新文具情報や筆記によって心豊かに暮らす方法をハックするマガジン。

検品について

Il Duomoでは、商品の検品に力を入れています。
それには輸入ならではの理由があります。

輸入物は個体差がある?

輸入万年筆というと高価な万年筆になりますが、国産のものと比べると個体差がある傾向にある、と一般には言われています。日本の生産環境がかなり整っており、また検品も厳密であるために、国産万年筆はかなり品質が良いのです。それでもともと日本の消費者は目が厳しく、それにより輸入万年筆の個体差が日本では目立つ傾向にあります。
海外では通常売られているシリーズが、日本の販売元が個体差を理由に輸入をストップした、という例もあるほどです。

高価な輸入万年筆だからこそ、心配ですよね。

ですからIl Duomoでは、検品を丁寧に行っています。
内容物が入っているかだけでなく、実際にインクフローがきちんとあるかどうかまで確かめて、出荷します。

Editor

岐阜県出身、岐阜県在住。
文具好きが高じて輸入万年筆販売をすることに。 独自ルートがあり、高級文具の種類3000種以上。
Il Duomoのショップはこちら
お探しのモデルがある方は
LINE@やお問い合わせフォーム、
またはメール
でメッセージをどうぞ!
返信はなるべく早くを心がけてます
もっと詳しくみる

LINE@

LINE@で商品のお問い合わせを簡単に♪さらに、LINE@限定でお得なクーポンを配布中。友だち追加してね。

IDで検索↓

【@vfj5261w】

スマートフォン、タブレットの方はこちら↓

友だち追加