検品について

Il Duomoでは、商品の検品に力を入れています。
それには輸入ならではの理由があります。

輸入物は個体差がある?

輸入万年筆というと高価な万年筆になりますが、国産のものと比べると個体差がある傾向にある、と一般には言われています。日本の生産環境がかなり整っており、また検品も厳密であるために、国産万年筆はかなり品質が良いのです。それでもともと日本の消費者は目が厳しく、それにより輸入万年筆の個体差が日本では目立つ傾向にあります。
海外では通常売られているシリーズが、日本の販売元が個体差を理由に輸入をストップした、という例もあるほどです。

高価な輸入万年筆だからこそ、心配ですよね。

ですからIl Duomoでは、検品を丁寧に行っています。
内容物が入っているかだけでなく、実際にインクフローがきちんとあるかどうかまで確かめて、出荷します。