モンブラン JFK ジョン・F・ケネディ 万年筆 バーガンディ Montblanc JFK - John F. Kennedy - Burgundy Fountain pen

バーガンディ Montblanc JFK - John F. Kennedy - Burgundy Fountain pen  ¥110,980

モンブランから発売されているJFKの万年筆。

ジョン・F・ケネディだけでなく、ケネディ兄弟の絆もモチーフにしたデザインとなっています。

ケネディは政治一家としても有名ですが、最近では映画「グリーンブック」の中で、ピアニストのドン・シャーリーがケネディ一族で、ケネディの弟ロバート・ケネディに助けを求めて電話するシーンが印象的でした!

 

(余談ですが、グリーンブック、音楽好きとしてはとても良き映画でした…!しみじみ)

ケネディ暗殺はあまりにも有名ですが、漫画ビリーバットのなかでもケネディ暗殺はキーポイントとして出てきていましたね。
いろいろな作品の題材にもなるほど、謎に包まれた事件です。

 

アメリカの第35代大統領に42歳という若さで就任したケネディはカトリック教徒として、アイルランド系アメリカ人として、そしてピューリッツァー賞を受賞した経験を持つ者として、唯一の大統領でもありました。

 

在任中は多くの歴史的事件が発生しています。

 

なかでも『米ソ全面核戦争』と騒がれ、世界が固唾を呑んでその成り行きを見守ったキューバ危機を回避させた功績は今でも称賛されています。

そしてもうひとつ彼がなしえたことで忘れてはならないことは、人類を月に送る『アポロ計画』を大きく推進させたことでした。

ケネディは数多くの名言を世に出している

ケネディ

ケネディはあの若さでアメリカの大統領にまで上りつめ、そしてその3年後にダラスで凶弾に倒れ、僅か46歳で華麗な人生に終止符を打たされたことが逆に、その後の彼の名声と人気を高めることにも繋がったのでした。

 

彼は政治家でしたがその人生は、まるで詩人のそれのようでもあったのです。

 

大変な読書家でもあった彼は、幼少期から患っていた脊椎の病気も相まって、その当時から病床で深く考える習慣を身に着けていたようです。

 

そんな彼は実に多くの名言を世に送り出しています。

❖我々すべてが等しい才能を持っている訳ではない。しかし、我々すべては才能を伸ばす等しい機会を持つべきだ。
❖人は死に、国は興亡するかもしれない。しかし思想は生き続ける。
❖私たちは、今までになかったものを夢見ることができる人々を必要としている。

最後の名言はアップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏や、テスラとスペースX社を創業したイーロン・マスク氏など、産業界の革命児といわれる人々を想起させる名言なのです。

 

幼少期から兄への劣等感から根気強さを養う

 

ジョン・F・ケネディは生まれつき脊椎に障害を持ち、幼少期から病弱だったようです。

 

一方兄のジョセフ・ジュニアはスポーツ選手として活躍していました。そんな兄を見ながらジョンは鬱屈した少年期を過ごし、何度も入退院を繰り返したようです。そんな当時の彼は、本にのめり込むことが唯一の救いだったようです。

 

ハーバード大学から政治に目覚め、海軍そしてPT109で英雄に…

ハーバード大学在学中のとき、父親がたまたま在英国のアメリカ大使という立場であったことから、ケネディは二度ヨーロッパを訪れて見聞を広めている。そして卒業論文では、英国のチェンバレン首相とドイツのヒトラー総統とのミュンヘン会談を扱った『ミュンヘンの宥和』を書いているように、彼はこの当時から政治志向が強かったようです。

 

そしてその後海軍を経由して、1943年8月1日にソロモン諸島にあるニュージョージア島の西を魚雷艇(PT109)で出撃中、日本海軍の駆逐艦「天霧」に遭遇して衝突された。小さな魚雷艇は引き裂かれ、乗組員は全員海に投げ出されたのでした。ケネディはこのとき生き残った10名の仲間たちを救出に繋がるように率いたのです。

 

このときの彼の行動が後に称賛され、彼はいつしか英雄呼ばわりされるようになったのでした。

 

政界入り

 

父ジョゼフは政界入りさせようとしていた長男ジョゼフ・ジュニアが戦死すると、その期待を今度は次男のジョンに向けたのでした。そして父の強力なサポートもあって、彼は1946年のマサツーセッツ州の選挙に民主党から立候補して、29歳の若さで下院議員となったのです。

 

そして下院議員を3期務めた後、今度は1952年に上院議員に当選しています。そして1956年の大統領選のとき、民主党の副大統領候補となり、その時は敗北したのですが、この時の彼の風格のある演説が称賛され、彼の名は一気に全米に知れ渡ることになったのです。そして1960年の大統領選では民主党の指名を獲得し、共和党のニクソン候補を破り、最も若い選挙で選ばれたアメリカ大統領になったのです。

 

モンブランJFK ジョン・F・ケネディ万年筆

ケネディが当選するきっかけになったのがニクソンとのテレビ討論会でのイメージ戦略でした。

ちょうどカラーテレビが世の中に浸透した時代。
外見からくる心理的影響に目を向けたケネディは紺のジャケットに赤のネクタイという、若々しい印象を与えたことで国民に愛され、信頼を勝ち得たようです。

カラーテレビを見た国民は、赤いネクタイのケネディに魅力を感じ、自信をもって討論する姿に圧倒されたのです。

それ以来ケネディといえば赤いネクタイが定着したようです。ここで紹介するモンブランのシリーズもこのイメージに合わせて作られています。

モンブラン JFK ジョン・F・ケネディ 万年筆 バーガンディ Montblanc JFK - John F. Kennedy - Burgundy Fountain pen

バーガンディ Montblanc JFK - John F. Kennedy - Burgundy Fountain pen  ¥110,980

いまではオバマ前大統領やトランプ大統領など、ケネディ以降の大統領はみな彼のイメージカラーを踏襲する形で、紺色×赤ネクタイ。
大統領といえば、赤ネクタイだよね、という今のイメージを作り出したのはケネディだったのですね。

クリップ部にはJFKのイニシャルが刻印されています。

 

キャップ部の3つのリングは金メッキでできており、政治家であったJFKを含む3兄弟を表しています。ペン本体はバーガンディ色の高級レジンでできており、海軍時代にインスパイアされたリングはJFKの出自をリスペクトしています。

 

ペン先は18金でできており、月面着陸した宇宙船を刻印してあります。

 

まさにJFKの人生そのもの、といった万年筆となっています。

まとめ

最も若くして大統領に就任したケネディは世界の注目を集める存在でした。

 

彼の崇高な思想そして人間的な温かみは、名言に現れています。
ダラスで凶弾に倒れ、若くして人生を終えることを強いられた彼だからこそ、
その後も燻る暗殺の謎とともに、彼を慕う想いはまだ世界に息づいているのです。

 

 

万年筆の使い方・選び方に困ったら

万年筆の使い方、ペン先の選び方などご相談に乗れますので、気になる方はぜひLINE@でお気軽にトークしてみてくださいね(*'▽')

使い方・選び方に困ったら 万年筆の使い方・選び方で困ることがあればLINE@からお気軽にご質問くださいね!

 

Il Duomoの店長があなたのお好みの色や予算などを聞いて、リストアップすることもできますよ。 LINE@で商品のお問い合わせを簡単に♪さらに、LINE@限定でお得なクーポンを配布中。友だち追加してね。

IDで検索↓

【@vfj5261w】

スマートフォン、タブレットの方はこちら↓

友だち追加
おすすめの記事