万年筆

筆圧が強いからといって、万年筆を買うのをあきらめていませんか?万年筆は自分の手とともに育てていくもの。筆圧の強い方に向けて、万年筆と付き合うための4つの知識とおすすめの万年筆をご紹介します!この記事を読んで楽しい万年筆ライフを送りませんか。

こちらのお悩みをYouTubeで実際に詳しく説明していますので要チェック!↓

万年筆は筆圧がいらない?!

万年筆はサラサラと力を入れずに文字を書くことができます。一体普通のボールペンとは何が違うんでしょうか?どうして筆圧がいらないの?大きく違う点は2つ!

毛細管現象でなめらかな書き心地

ボールペンやシャーペン、鉛筆の場合は、筆圧によりインクを紙に定着させて文字を書きますが、万年筆の場合は違います。”毛細管現象”により、紙にペンが触れるだけで筆圧に関係なくスムーズに文字を書くことができます。

気液交換でインクをスムーズに送り込む

万年筆は出たインクの分だけ空気が送り込まれることによって、タンクからペン先にインクをスムーズに送り込むことができます。

万年筆は筆圧がいらない、と言われる理由には化学的な構造があったのですね。

筆圧が強いと万年筆は壊れる?

 

筆圧を加えてしまって、 インクがかすれるほど スリットが開いてしまいました。

こんな質問が知恵袋にありました。筆圧をかけすぎてしまって、ペン先が割れてしまった、とのことです。

 

万年筆のペン先は、書く人に合わせて削られていき、書けば書くほど持ち主にとって書きやすくなるという特徴があります。その繊細なペン先がボールペンとは違う大きな魅力の一つでもありますが、それゆえ筆圧が強い人が万年筆を使うとペン先がつぶれてしまうことも…!

 

でも、諦めなくても大丈夫。筆圧を弱くすること、筆圧が強い人でも使える万年筆を使うことで、楽しい万年筆ライフを送ることができますよ!

筆圧を弱くする練習をしよう

筆圧が強すぎて万年筆を使うことをためらっている方へ、おすすめの練習方法をご紹介します。

安い万年筆で練習してみよう

少し大きな文房具屋さんに行くと、「カクノ」や「プレジール」など安価な万年筆が1000円代で売られています。もちろん本格的な万年筆に比べると書き味は落ちますが、大きな構造は同じ!筆圧が強い方も、まずは壊してもいい、という気持ちで万年筆にチャレンジしてみましょう。

リラックスして握ってみよう

万年筆は筆圧のほとんどいらない文房具です。そのため、筆圧をかけるのではなく、軸の重みだけで書くことができます。万年筆を買った後は、できるだけ力を抜いて万年筆を握ってみましょう。想像している以上にスラスラ書くことができますよ。

※詳しい万年筆の持ち方・書き方は下記の記事を参考になさってください!

万年筆屋が教える!いつまででも書けちゃう、万年筆の持ちかた
2017-06-26 13:46
万年筆のよいところは力をかけなくても、さらさらと字が書けることです。その特徴を活かして楽に字を書くためには、持ちかたが大切。そこで、ここでは万年筆の持ちかたのポイントを3つご紹介し...

ペン先が筆圧のせいで壊れたら?

筆圧を弱くする練習をしても、ペン先が壊れてしまうこともあります。
でも大丈夫!ペン先が壊れてしまっても、使い続けることができます。

ペンクリニックへ持ち込んでみよう

ペンクリニックとは、無料で1本もしくは2本まで万年筆のペン先を無料で調整してくれるクリニックです。調整してくれるのは、ペンドクターと呼ばれる万年筆のプロ!無料なのは、販売を兼ねてペンクリニックを行なっているから。万年筆を扱っている百貨店や、文房具屋さんで週末などに行われています。

書けなくなった理由を解明してくれるだけでなく、もし必要ならペン先を交換してくれます。もちろん、部品分の費用は必要となりますが、万年筆の不調を気軽に相談できる場所があるのは安心です。

修理をメーカーに依頼してみよう

メーカーによっては購入ある一定の期間中であれば、ペン先を無料で交換してくれるサービスもあります。ペン先が壊れたかも?!とおもったときには、メーカーに連絡をして修理を依頼してみるのもひとつの手です。

筆圧が強い人向け!おすすめの万年筆

それでもまだ不安な人は、こんな万年筆がおすすめです。
でも筆圧が強い方向けだからと言って、あまり強くしすぎないように、自己責任でお願いします(;''∀'')

1.ウォーターマン カレン

筆圧に最も強いと評判のある、カレンは軸とペン先が一体化しているので筆圧をかけても先が割れにくいと定評があります。

2.パイロット エリート

こちらもペン先・軸一体型です。ペン先も安定感のある大きさですし、国産なので書き味も安定しています。

3.ビスコンティ ヴァンゴッホコレクション

こちらは鉄ペンですが、ブ厚めに作られているので割れにくいニブです。いわゆるガチニブというやつです。硬めですが、フローはぬらぬら系です。

4.ファーバーカステル 伯爵コレクション

こちらもビスコンティと同じくガチニブです。ビスコンティとペン先を発注している会社が同じです。

まとめ

筆圧が高く、万年筆を買うことに躊躇されている方は、

1.万年筆の構造としてほとんど筆圧がいらないこと
2.筆圧が強いと万年筆のペン先が壊れてしまうことがあること
3.練習すれば、筆圧を弱めることができること(練習台にできる安価な万年筆があること)
4.ペン先が壊れてしまっても使いつづけることができること

この4つのことを頭に入れ、丁寧に万年筆を使っていけば、きっと楽しい万年筆ライフが待っていると思います。

自分の手で育てて行けるからこそ、愛おしい万年筆。筆圧だけで諦めずにぜひチャレンジしてみてくださいね!

関連キーワード
  • 万年筆
    筆圧が強い人へ!万年筆と上手に付き合う4つの知識とおすすめ万年筆3選
  • クリスマスギフト 万年筆
    これに気を付ければOK!クリスマスギフトとしての万年筆の選び方
  • letter-mind
    万年筆の使い方 ペンと楽しく暮らすためにしっておきたいこと
  • 万年筆で詩を書こうアイキャッチ画像
    【万年筆の楽しみかた】万年筆とインクで詩を書いてみよう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
Il Duomo手帳部
「手帳を買ったはいいけど続かない…。」「セルフマネジメント、コーチングってどうやるの?」そんな声にお応えしてノウハウ大公開。Il Duomo...