Il Duomo Magazine

輸入万年筆屋のIl Duomo店長が、最新文具情報や筆記によって心豊かに暮らす方法をハックするマガジン。

Day4:手帳でセルフマネジメント。計画を立てよう

time 2017/07/03

Day4:手帳でセルフマネジメント。計画を立てよう

ミッション・ビジョンを計画にしていこう

これまでできたミッション・ビジョンをもとに、「では実際、これを実現するにはどう歩みを進めるか」という計画を立てていきましょう!

長期目標:5か年計画

5か年計画
☆5か年計画ダウンロード
このワークシートをみてください。縦軸に役割(妻・部長・ライフワーク上の役割など)があり、横軸に5年の欄があります。
役割ごとに、5年後、どうなっていたいかまず「5年目」のところに埋めていきます。
そしてそのためには4年目どうなっていればよくて、そのためには…と逆から埋めていきます。

これも数値化するとわかりやすいので、5年目のところには、例えば食関連のミッションがあり、料理によって仕事で活躍したい人であれば「フードコーディネーターとして活躍し、書籍を3冊出版している」など具体的に書きましょう。

短期計画:1年計画

1年計画
☆1年計画ダウンロード

5か年計画の、1年目はできましたか?
それを1年のアクションプランとして、何を実行するか月ごとに書いていきましょう。

月ごとにアクションプランをたててみて、「これじゃあ忙しすぎて眠れなさそうな殺人的スケジュールだ!」と思ったら、5か年計画を見直しましょう
ちょうどいいアクションプランは、「自分ならまあまあこなせるスケジュール」の1.3倍くらいの負荷をかけることです。あまり負荷をかけすぎると体を壊しますし、負荷が無くてもやる気がでませんし成長できません。

これは私が実際試して思ったことです。子供が急に熱を出すことが想定の3倍くらいあって今年中にやろうと思っていたことが全然できなかったり。農家のほうが忙しくて、夏は毎日草刈りしていたり。
結婚していたり、子供がいたりすると、または急に親を介護せねばならなくなったり、大人には役割が多いもので、なかなか思うように物事は進みません。ある程度スケジュールには余裕があると、思うようにいかなくて自己嫌悪に陥らなくても済みます。

こちらも、手帳にログを付けながら試していく中で、あまりにも無理そうなスケジュールであれば、その都度変更してもいいのです。またワークシートに書き込み、手帳に貼りなおせばいいだけです。だんだん、自分のキャパシティに合った1日の行動量というのが見えてきますから、心配いりません。
さあ、手帳で自分を変える週間も、あと少しです。

Il Duomoのショップで文具をみる

手帳でセルフマネジメントDay1-ほんとうの自分を洗い出そう
手帳でセルフマネジメントDay2-ビジョンを描くための準備
手帳でセルフマネジメントDay3-ドリームシートをつくってみる
手帳でセルフマネジメントDay4-計画を立てよう
手帳でセルフマネジメントDay5-手帳に落とし込もう
手帳でセルフマネジメントDay6―毎日手帳に書くこと


もし、手帳の書き方や万年筆の使い方で困ることがあればLINE@からお気軽にご質問くださいね!

LINE@で商品のお問い合わせを簡単に♪さらに、LINE@限定でお得なクーポンを配布中。友だち追加してね。

IDで検索↓

【@vfj5261w】

スマートフォン、タブレットの方はこちら↓

友だち追加

down

コメントする




Editor

岐阜県出身、岐阜県在住。
文具好きが高じて輸入万年筆販売をすることに。 独自ルートがあり、高級文具の種類3000種以上。
Il Duomoのショップはこちら
お探しのモデルがある方は
LINE@やお問い合わせフォーム、
またはメール
でメッセージをどうぞ!
返信はなるべく早くを心がけてます
もっと詳しくみる

LINE@

LINE@で商品のお問い合わせを簡単に♪さらに、LINE@限定でお得なクーポンを配布中。友だち追加してね。

IDで検索↓

【@vfj5261w】

スマートフォン、タブレットの方はこちら↓

友だち追加